FC2ブログ

04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. » 06

2012 ひょうたん栽培日記

ひょうたんには、なんとも言えない味があります。ひょうたん栽培を通して考えたこと、感じたことを綴ります。

SEO手法

△page top

2012年にむけての教訓 

Posted on 12:58:07

・化学農薬は私の体に合わないらしい。防御してやっても、喉の痛みや皮膚のかゆみがある。来年は他の方法を考える。

・液肥(ハイポ)の効果はすごいが、パンパンになったひょうたんに不自然さを感じる。ヌカの腐敗液など有機肥料を使ってみる。
スポンサーサイト



テーマ - ひょうたん

ジャンル - 趣味・実用

△page top

2012年に向けての教訓 棚は定植の前または同時期には作る事 

Posted on 19:10:56


・棚を早めに作っておかないと、茎が曲がってしまいやすい。あとで真っ直ぐにしようと思ってもまっすぐにならない。茎の曲がり部分は折れやすい。

・棚を作るのが遅れた場合に起こる事。地を這わせた後、竹に誘引したとき、葉の裏側が上になってしまうことがある。そうなると葉が表側を太陽に向けようとして、茎がグネグネに曲がってしまう。成長を疎外している感じがある。

・蔓が伸びてから棚を作ろうとすると、根が張っているところを歩くことになるので根をいためてしまう。また今回、地這状態のひょうたんの親蔓を踏んで折ってしまうことがあった。(^^;

・棚がなく、掴むところがないと弱っていく感じがする。元気が伝わってくる株は、しっかりと蔓を網や竹に絡ませている。掴むところがなく蔓が伸び伸びになっている株は、病気にもかかりやすいような印象がある(蔓枯病などが多く見られた)。

テーマ - ガーデニング

ジャンル - 趣味・実用

△page top

プロフィール

H24栽培中の瓢箪

2つの畑で栽培してます

瓢箪の本

写真が豊富な瓢箪の本

最新記事

ヤフオクでみつけました

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

H23栽培中の瓢箪