FC2ブログ

04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. » 06

2012 ひょうたん栽培日記

ひょうたんには、なんとも言えない味があります。ひょうたん栽培を通して考えたこと、感じたことを綴ります。

SEO手法

△page top

2012年 ひょうたん栽培の記録 

Posted on 12:02:23

ご報告が遅れましたが、2012年の今年も密かに

とりあえず、苗を育て
とりあえず、棚を作って

おりました。

今年は昨年よりもさらに雪解け&気温が上がるのが遅れたので、昨年よりも予定が1週間ほどずれている感じ。

今年栽培するひょうたんは

今年育てるひょうたん。ほかに自家採種の百成


・百成ひょうたん(自家採種)
・千成ひょうたん(トーホク)
・大ひょうたん(トーホク)

です。

トーホクを選んだ理由は、昨年トーホクとサカタのタネを比較して、トーホクの方が苗の出来がよかったから。

今年は一寸豆瓢の購入は見送りました。ひょうたんは、種よりも、育て方の要因が大きいです。
私がほしいサイズの豆瓢は、千成からでもなんとか育てられるかもと思ったので。
豆瓢はやっぱり鉢づくりがベストのよう。

2012年も種から苗を育てて、それから畑に定植する予定です。

●ひょうたんの苗作りについて

昨年、ヤフオクで購入した百成ひょうたんの苗からタンソ病が結構でたので、森さんのひょうたん栽培の本を参考に、全てオーソサイドの粉末にまぶした後、芽だしをしました。

使用したオーソサイド剤

オーソサイドで殺菌

ふた付のプラケースで芽だし


芽だしを始めたのが4月28日。

5月5日以降、芽が出たものから順にポットに植えました。

まっさきに芽がでたのは、トーホクの大ひょうたん2つ。芽がでたのは1ポットにつき1つ植えます。

千成は約1週間で半分ほどが芽をだしました。


5月10日ごろ、ポッドと培養土が余ったので、芽が出ていないものもポッドに入れました。

5月29日現在、結局すべての種から芽が出て、発芽率100%です。自家採種の百成も100%。

昨年も発芽率100%だったのですが、これなら芽だししなくてもいいかも。

5月29日に、タンソ病防止の、ジマンダイセン(600倍希釈)+展着剤をかけました。

5月29日現在の苗の様子です。ポッドに赤や黄のテープが張ってあるのが千成、青や緑が大ひょう、テープ無しが百成です。

2012年5月29日現在の苗の様子
2012年5月29日現在の苗の様子
2012年5月29日現在の苗の様子



●ひょうたんの畝作りと棚作りについて

森さんのひょうたん栽培の本によると、ひょうたんは連作をすると、土壌病害がでやすいのだそうです。でも場所がないので、隣に畝を作りました。

5/12に手前の畝、5/14に奥の畝を耕して石灰を撒きました。


昨年7月最後の豪雨のため、株が窒息気味になってしまいました。その経験から、今年は土を盛って高畝にしました。

棚作りですが、昨年完成が遅れてしまい、ひょうたんの蔓がつかまるところがなく、実の出来があまりよくなかったので、今年は早く作れるように、小さめの棚を作る事にしました。

この日は元肥を入れてマルチをしました。風がないので張りやすかったです。その御、支柱を立てました(8本)


棚材としては竹を使います。竹は昨年の使ったものをそのまま流用します。

昨年は、竹の切り出し⇒枝打ち⇒運搬⇒加工⇒地面に穴掘りと、作業がてんこ盛りでしたが、今年は地面に穴掘り以外の作業がないので、とっても楽。

畝は、約1M×3Mを2本。千成ひょうたん用に8株、百成、大ひょうたん用に5株をそれぞれの畝に植える予定です。

棚は縦2m×横3m×高さ2mのものを2つ。

天井は30センチ間隔で篠竹を組みました。

今年は昨年使用した竹材をそのまま流用したので加工の必要がなく、楽。
天井は篠竹で。これものものを流用。
格子は30センチ角で。
昨年の経験から、あらかじめ蔓を固定するピンチをつけておきます。
うーん爽快!


2012年ひょうたん栽培、5/29までの日程まとめ

4/28 種をオーソサイドの粉末にまぶして芽だし開始
5/5以降 芽が出たものから順に種をポッドに植える
5/12 畝を耕し、土を盛って、石灰を撒く
5/21 畝に元肥を入れてマルチング完了。棚作り開始。
5/22 天井に竹格子を作って、棚ほぼ完成
5/29 ひょうたん苗にジマンダイセン(600倍)散布
スポンサーサイト



△page top

プロフィール

H24栽培中の瓢箪

2つの畑で栽培してます

瓢箪の本

写真が豊富な瓢箪の本

最新記事

ヤフオクでみつけました

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

H23栽培中の瓢箪